JP / EN

レーザー製品
短パルスレーザー



短パルスレーザーはパルス幅がフェムト秒またはピコ秒のレーザーです
近年では超微細で高品質な加工を行うために各産業で利用されています
オプトピアでは高タクトに有利な高繰り返しタイプのファイバーレーザー
ベースのフェムト秒レーザーを取り扱っております
短パルスレーザー

FL-300


FLシリーズはノーマルタイプとパルスエネルギーを高めたハイエネルギーの2タイプのモデルを持った
フェムト秒レーザーです。
ファイバーレーザーベースでデザインされたFLシリーズはコンパクトで高信頼性のレーザーとなっており
メンテナンスフリーで空冷式の筐体からはパルス幅300fsのレーザーが出射されます。
InfraLightシリーズ仕様
モデル名 FL-300 FL-300 plus
発振波長 1035nm
最大平均出力 1W ~ 2W
最大パルスエネルギー 40nJ ~ 70nJ 2μJ
繰り返し周波数 30MHz 1 ~ 30MHz
パルス幅 300fs以下